エンプロイアビリティ(雇用される能力)を高める

エンプロイアビリティを高めるプログラミング
エンプロイアビリティは、企業から「雇用され得る能力」のこと。
就職や雇用継続に有利なだけでなく、最新テクノロジーや産業構造の変化に順応し、迅速に異動や転職ができる能力でもあります。

プログラミングスクールの男性ガイド
プログラミングの腕を磨けば、空いた時間で副業兼業も可能です。
プログラミングスクールの女性ガイド
ネットとPCさえあれば、時間や場所を問わずにプログラミング作業ができるのも魅力。リモートワークなど自由な働き方も増えています。

自分で何かを始めたい方は、スマホアプリを開発して販売したり、Webサービスを立ち上げたり、WordPressサイトやECショップなどを運営するのも良いでしょう。

フリーランスとしての独立や、起業経営する際にも、プログラミングスキルやトレンド技術の理解がとても役立ちます。

これから仕事をしていくうえで、プログラミングスキルの重要性は増すばかり。小学校でプログラミング教育が必修化されるもの当たり前の流れですね。

プログラミングスクールの男性ガイド
プログラミングを学ぶのに、遅いということはありません。
プログラミングスクールの女性ガイド
60歳や70歳でもプログラミングをいちから勉強してスマホアプリを開発している人もいるほどですよ。

これからの人生を変える可能性を秘めたスキル。それがプログラミングです。

【厳選】プログラミングスクールおすすめ17校

最近のプログラミングスクールでは、オンライン学習と教室学習を併用し、経験豊富なエンジニア講師によるメンタリングやコーチングによって技術習得をコンプリートできる仕組みが用意されています。

カリキュラムは現場のノウハウがちりばめられた実践的な内容となっており、個人のキャリアに合わせたオーダーメイドが可能なスクールもあります。

このため、初心者や未経験者でもエンジニアになれるスキルが身につきます。

転職を前提としたスクールでは、受講費用が無料になったり全額キャッシュバックされたりします。ただし20代限定なので、まだ20代の方はこの特典を最大限活用してチャレンジしてみましょう。

いますぐ転職を考えていない方も、いまのうちにスキルチェンジやトレンド技術の習得をしておけば、将来が有利になること間違いなしです!

スクール選びのポイント
  • 習得したいスキルが学べるか
  • 通学かオンラインか
  • カリキュラムや動画教材の出来が良いか
  • 講師やメンターは経験豊富なエンジニアか
  • 転職サポートがしっかりしているか

学習環境の良いスクールは人気がありますから、人気のスクールかどうかも判断材料になります。

今後は、AIによる学習サポートなども取り入れられてくると思います。
プログラミングスクールも、進化し続ける必要があるのです。

卒業してもエンジニアとしてのキャリアは続くので、末永く付き合える、勝ち組のスクールを選ぶことが大切です。

選びかた早見表(おすすめ17校)

無料有料
就職・転職が条件(20代限定)就職・転職スキル・キャリアアップ
通学オンライン通学通学オンライン
GEEK JOBキャンプCode Camp GATEWeb Camp ProWeb CampTECH BOOST(教室有)
プログラマカレッジ クリエイターズハイブWeb Camp WomanWebCampオンライン
ポテパンキャンプ(30代のWeb系経験者も可) TECH CAMP エキスパートTECH CAMP(オンライン可)侍エンジニア塾
   DIVE INTO CODEDIVE INTO CODEオンライン
    Code Camp
    Tech Academy
プログラミングスクールの男性ガイド
小学校でプログラミング教育が必須化されます。
プログラミングスクールの女性ガイド
プログラミングは現代版「よみ・かき・そろばん」
プログラミングスクールの男性ガイド
現役世代も負けてられないゾ!

プログラミングスキルがある人と無い人

できない人VSプログラミングできる人
スキル不要の職種は低い給料高収入(アメリカでは特に!日本もそのうち?)
職種によっては、30代以上は難しい転職いろんな業種でコンピューターシステムやアプリケーションが動いているので、エンジニアのニーズは高い
根性で手作業をしても、生産性は低い効率化プログラミングスキルを活かして自動化したり、最適解を探してテキパキこなせる
訓練を受けていないとロジカルシンキングできない思考論理的に物事を考えるプログラミング脳
最新テクノロジーが理解できないと…起業Google、Facebook、Apple、Microsoftなど世界的企業多数
世の中の動きや仕組みが分からないと、ついていけない経営世の中のトレンドが理解でき、未来の動向予測ができる
場所と時間に縛られる仕事が多い働き方リモートワークなど自由な働き方が増えている。フリーランスという選択肢も。

プログラミングスキルで自由な働き方